3D/CAD Soft
CINEMA 4D(3D) Data
レンダリング・テクスチャーに優れています。モデリングも慣れればかなり使い心地はいい
他の3DSoftにはない機能も色々あり一度は使ってみた方がいいかも
解説本が少ないため付属のPDF頼りになる。
Adobe IllustratorのEPSFのDataはパスのみとなり取り込める。
重なったオブジェクトは一つの物となり分解は出来ない。
VectorWorkのDataは書き出しの設定にも寄るがポリゴンとして取り込める。
Light Wave(3D) Data
モデリングに優れています。レンダリングがSoftが別になっているため扱いにくい。
FreeのPlug-inも多くかなりいい物もある。
Adobe IllustratorのDataはパスとしてもポリゴンとしても取り込める。取り込みの設定次第。
複合バス(穴あきむ)は穴のパスと外のパスがバラバラになる。
Strata 3Dpro(3D) インポート・エキスポート スキル 
Data変換 変換 Data
Macintosh的に操作性に優れています。メッシュポリゴンのDataは極端に重く感じる。
VectorWorkの9以前はStrata DXFDataの書き出しが出来たが10からは出来なくなった。
Adobe IllustratorのDataはシームレスに取り込める。
Shade(3D) インポート・エキスポート
独特のインターフェイスのため他Softに移行しにくい。
Plug-inとScriptはFreeでかなり出回っている。
Adobe IllustratorのDataとVectorWorkのDataは問題なく取り込める。
Bryce(3D)
地形Soft、重い、操作性に難があり。Carrara StudioとLightWaveとの相性はいい。
Carrara StudioとLightWaveとの相性はいい。
Poser(3D)
キャラクター操作Soft、重い、操作性に難があり。
Bryce同様にCarrara StudioとLightWaveとの相性はいい。
VectorWork(CAD) 変換1 Adobe Illustratorに変換
MacintoshのCADSoftです。多く使われている割りにFreeのPlug-in・Scriptが少ない。
パスと面の色があるオブジェクトはCADではこのSoft以外になさそうである。
WindowsのCADは線の色で太さを判断しているがVectorWorkは線の太さを指定できるので
他のCADに渡す場合注意が必要である。
Adobe Illustratorに書き出しは設定をちゃんとすれば問題なく。
丸・四角は開いたパス状態になる。
Adobe IllustratorのDataの取り込みは一部パスが消えて変形することがある。
(Adobe Illustratorの書き出しの問題かも)
form・Z(3D)
CAD的には簡易な機能、3Dもそこそこ。ネジ・ボルトのTool有り大変便利です。
LightWaveにDataを渡すのには問題ない。
Carrara Studio (3D)
Ray Dream・Infini-Dの次期Soft。重い
六角大王Super(3D)
3D簡易Soft。お遊びのSoftって感じがする。
とっつきはいいが3Dとしての機能はいまいち。
 
   

 

 

 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO